トップページ > 40代・50代以降の抜け毛・薄毛対策 > 40代・50代の女性が薄毛対策で気をつけること&育毛剤選びのポイント

40代・50代の女性が薄毛対策で気をつけること&育毛剤選びのポイント

40代・50代になって髪のボリュームや質感が悪くなってしまうのは女性なら誰でも経験する悩みです。自然現象として割り切らないといけない部分も出てくると思いますが、薄毛を少しでも予防する、先延ばしにする方法はあります。


女性の薄毛に詳しい脇坂クリニックの大阪院長の脇坂長興氏によると、40代以降、髪のエイジングケアで普段から気をつけるポイントは以下のようなことだそうです。


 頭髪の洗いすぎによる頭皮の乾燥を防ぐこと(シャンプーは1日おきで十分)
 5時間以下の睡眠は抜け毛が増えるデータあり!十分な睡眠を
 タバコは厳禁
 偏った食事(お菓子、インスタント食品の摂りすぎ)を止める
 ミネラルを含む海藻類、亜鉛、ビタミンB群を積極的に摂取
 リラックスする時間を増やしてストレスや緊張を緩和する。


食事による髪と頭皮への栄養補給やシャンプーの仕方、睡眠時間の確保など髪のエイジングケアのためには気をつけないといけないことはたくさんあります。1つの基準としては肌によくないことは髪にもよくないということ。顔も頭皮も1枚の皮膚なので気を使うところは一緒だということです。


育毛剤の選び方のポイントは毎日使うなので、経済的に負担にならないことはもちろん、しっかり根拠があることが大事です。有効成分が配合されていることはもちろん使ってみて実感できるものを根気よく続けるのが大事なので、全額返金保証付きのものから試してお金を節約しながらベストな1本を探してみましょう。