トップページ > 抜け毛が気になる > 抜け毛が気になるときの対処方法・育毛ケアはどうするの?

抜け毛が気になるときの対処方法・育毛ケアはどうするの?

抜け毛の原因を突き止めましょう!


40代後半ともなると女性も抜け毛が増えてきます。これは加齢によるもので、そのほとんどがびまん性脱毛症(髪の生える密度が減るもの)です。これは原因がハッキリしているため対処もしやすいものです。


しかし、20代や30代で抜け毛が気になるという場合は病気が隠れていることもあります。ストレス、過度なヘアケア、女性ホルモンの乱れ、病後・産後の脱毛が主な抜け毛の原因ですが、ごく稀にバセドウ病や橋本病など甲状腺の病気や脂漏性脱毛症というケースがあるんですね。


抜け毛を防ぐには髪が抜けやすくなっている「乾燥」&「血行不良」を起こしている頭皮環境を整えることが大事です。老化による体の機能低下を除くと普段のヘアケア(洗いすぎ・石油系シャンプー)は乾燥の原因に、喫煙・寝不足・紫外線・ストレスは血行不良の原因になるので覚えておいてくださいね。


抜け毛が気になる方が頭皮ケアで重視しないといけないのは、保湿成分を与えて頭皮の潤いをキープすること、そして有効成分で滞った血行を促進してあげる、という2つ。意識するようにしてください。


要チェック 抜け毛を促進する頭皮環境にアプローチ!

抜け毛を防止する場合、【頭皮を保湿する】+【毛細血管の血流をよくする】の2つの点を意識して頭皮ケアをすることが大事です。保湿成分と血行を促進する成分を配合した育毛剤が役に立つと思います。